駐車はいつも命がけのあつしです🚗

脇汗が吹き出します🤮

今日は当たり前のことのようですが、皆さんが思ってるより大事なことがあるので確認しときたいと思います‼️

それが、テーマにもあるように「モチベーションの力」です💪

やっぱり、なにをするにしても「モチベーション」というものがものすごい大事で、特に勉強などの頭を使う作業はモチベーションが全てです。

なぜかというと、自発的なモチベーションで勉強に取り組む子と、受動的なモチベーションで勉強をさせられる子ではそもそも脳の使い方が違ってくるからなんですね!

だから、ちょっと前に教育業界で話題になった「宿題が意味があるかどうか問題」に関しては、多くの子が受動的なモチベーションで宿題をしてしまうので、意味がないことが多いんじゃないかと僕は思います。

でも、僕は「宿題はいらない派」なんですね。だって先生から強制的に出される宿題にすら自発的に取り組めるような子は、自分でやる勉強の方がよっぽど意味のあるものになるでしょう?

まあ、ここ最近アクティブラーニングとやらが流行ってるのもこんなことが分かってきたことによる産物だと思います。

じゃあ、「アクティブラーニングとはなんぞや?」というと、従来の問題集に出てくるような問題をひたすら解いて解説を見て理解するというような勉強法とは全く違うものなんです。

1番一般的な方法は、「自分で問題を作る」ですね。この方法は最も基本的であり、最も効果的だと思います。でも、問題が作れるような人はそこの範囲は間違いなくマスターしてると思われるため、ここが出来ることを目標に勉強していくのも良いでしょう!!

僕がおすすめのアクティブラーニングの方法は、「なぜ問題の作成者はこの問題を作ったのか?」と考える方法です。これは、最近よくTVにも出てる謎解き王であり、あのメンタリストDaiGoさんの弟でもある松丸亮吾さんがやってた勉強法です。(ちなみに、松丸亮吾は自分で東大の予想問題を作ってそれを当てたことがあるのだとか…😱)

なんせ、アクティブラーニングで大事なことは、自分が今なにをしているのかということをしっかりと目標意識を持ってやることです!!

これは、多分社会人なってからも言えることで下請けの会社の仕事で、その仕事が「誰のために、そして何のために」やっているのか見えにくいものであったとしても、それを意識できているかどうかで生産性は変わってきます!

そんな練習をするという意味も含めて、アクティブラーニングを意識して、モチベーションを高めて勉強をするということが大事になります!!

よかったら、やってみてください!(終わり方、急すぎた?まあいいや😂)

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊