2020年、ベストオブズッコケイヤーをいただくことが昨日決定したあつしです

手の皮がずるむけました。。。(頼むから、生命線ながなってくれ🙇‍♂️)

半ば、分かっていたようなことではありますけど、昨夜政府は6日に終えるはずだった緊急事態宣言を延長する方向で調整に入ったとの報道でした。

外出自粛をしなければならない期間がさらに伸びる可能性は非常に高いんですけど、実は外出自粛が捉え方によっちゃ、最強のチャンスになり得るということについてべしゃりたいと思います!!

こっからちょっとだけ昔話させてくださいね😉

今となってはグローバル化とかインバウンドとかで海外を人や物がはちゃめちゃに行き来するようになった日本ですが、つい150年くらい前までの江戸時代という時代は、「鎖国」とかいう制度のもとで海外からの人や物の行き来を制限してました。

その当時、欧米諸国では産業革命で機関車を走らせるようになったり電気を発明したりしてたんですが、日本人はちょんまげをゆい、腰に刀を差して、偉い人がむかついたら「切り捨てごめん」とか言って殺してもOKとかいうめちゃくちゃな法律がまかり通ってました。(パワハラとかそんなレベルじゃないぞ、これ笑)

一見すると、日本が海外の文明にとり残されてしまったように感じてしまい、「鎖国」は「クソ法律」(橋本さん風)なんだと感じてしまうかもしれません。

でも、物事には必ず二面性があります。表があれば、裏もあるんですね。

国を閉じた空間にすることによってそこで発酵された文化は、えげつないものになっていきました。

今でも有名なところで言うと、「奥の細道」、「東海道五十三次」、「歌舞伎」…などなど。。。

食べたもので体が出来上がっていくように、アウトプットは、インプットしたものによって違ってくるのが世の常です。

ここまでグローバル化が進み、世界中の人が同じ検索サービスであるGoogleにアクセスするようになってしまった現代ではどうしてもアウトプットの質が似通ってきてしまいます。

僕の考え的には、突出した才能は閉じた空間じゃないと出てこないと思ってます。知らんけど。(いきなり関西人の口グセ)

なので、半強制的に閉じた空間で生活することになってるこの外出自粛期間中は、他の人のアウトプットと違ったものにする大チャンスだと思います。

しかもこれからAIがどうとかIoTがどうとか言ってる世の中で、人と違うことに価値があるようになってくると、今の経験は後々絶対役に立つものになるでしょう👍

今しかできないことは、絶対にあるはずです。

現状に悲観的になりすぎず、わずかな光を追い求めた人に明るいアフターコロナが待ってると思います。

一緒にがんばりましょう💪

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊