久々に温泉に入って、令和史上最高の体調を手に入れたあつしです💪

定期的に温泉に入るのは、良い体調管理になりそうです。

さて、今回紹介するのは、再言語化の最後のテクニックである「イメージング」なのですが、このテクニックは、「自己解説」や「ティーチング・テクニック」に比べて、かなりお手軽にできるテクニックです。

やり方は、非常にシンプルである問題について考える時に、他の人だったらこの問題をどう考えて解くだろうと客観的に問題に取り組む方法です。

主観的にのめり込んでしまっていた時には、思いつかなかった考え方が、客観的に一歩引くことによって思いつく解法もあるのです。

問題を解いていて煮詰まってしまったり、良い解法が思いつかない時は、是非この「イメージング」を使って、他の人ならどう考えるか、一歩引いた視点で問題に対峙してみてください。

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊

 

参考文献…メンタリストDaigo著「超効率勉強法」