せみにおしっこをかけられる度に、夕立ちだと折り畳み傘に手を伸ばすあつしです😜

夏休みが始まり、当塾の生徒も夏休みの宿題が多すぎると毎日のように嘆いているのを聞いて、学生時代の最終日の血がにじむような追い込みを思い出しています。

そんな時、新聞の記事で面白い記事を見つけました!

それがこちらです!

なんと、最新の研究で「宿題」に成績の向上の効果はないということが分かったとのことです!

この時ぼくは、小中でのあの追い込みはなんだったんだろうと30分くらい喪失感にかられました。

たしかに、この個性が重要とされる現代で全員が同じ宿題を嫌々こなすというのは、理にかなっていないというのは、当然なのかもしれません。

しかも、自由に使える時間が多い夏休みは、自分の好きなことを徹底的に追い詰めてやり抜くことで個性を磨くのが、唯一の子供達の宿題なのではないかと思います。

ゲームや遊びが仕事に変わってしまう現代で、画一化された宿題は、パパッと終わらせてしまって、子供達は好きなことをやりましょう!

といっても、中3の子や、受験を考えてる子は勉強もしなくちゃね!

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊

あ、また効率的な勉強法ちょくちょくアップするんでよかったら見ていってくださーい