最近、テレビやYouTubeなどのメディアに一度は出てみたいとガチで思ってる承認欲求の塊あつしです🙂

武器がなさすぎる…

さて、今日は受験直前で焦っているだろうと思われる受験生達に休憩の大切さを伝えたいと思います。

この時期になると、最後の追い込みとして猛烈に勉強する受験生が多くなっていることでしょう。(めちゃめちゃナイスです!👍)

しかし、何時間とぶっ通しで勉強してしまうことは実は非効率で休憩をちょっとずつ挟んでやるのが脳に定着するコツなんです。

なぜ、休憩を挟むことが脳に定着することに結びつくかというと、例えていうなら「勉強をするということ」=「タンスに服を入れていく作業」なんです。でも実際タンスに服を入れる時って畳んだり、最適な配置を考えながら入れますよね。

その「整理をするという作業」=「休憩」なんです。なので、休憩というのは立派な勉強であり、絶対に必要なものなんです。

そもそも、人間の集中力はMAX90分までしか続かないことがわかっています。それを証明するかのように、大学の受験でも90分を超える科目というものは、基本的にありません。

最後に、「睡眠」は最強の「休憩」です。寝る前は英単語や社会の一問一答の暗記系の勉強をすることをオススメします!💪

以前のブログで林先生の死ぬほどがんばる事の大切さをお伝えしましたが、がんばり方は間違えないようにしてくださいね😁

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊