最近お酒を飲むと割とすぐに記憶をなくすあつしです🙂

ほんまに気をつけなあかん…

さて、昨日の投稿でもお話ししましたが受験生にとってはラストスパートを仕掛けなければいけない時期に入ってきました。多分、今が1番しんどいと思います。

中には、「第一志望校はもう無理やー」と諦めそうになってしまっている子もいるかもしれません。ただそんな子達を勇気付けるエピソードを一つ紹介したいと思います。

 

その子は、小学生1年生から高校3年の夏まで野球しかやってこず、高校もスポーツ科の学校で授業の数すら普通科の子達と比べると圧倒的に少ないという学校に通っていました。受験勉強どころか、学校の勉強すらほとんどやってこなかったその子は、何を血迷ったのか関西の名門私立である「関西大学」を受験することにしました。

もちろん、その時まで勉強からは疎遠の学校生活を送ってきたわけですから、最初に始めた勉強は高校生なのにも関わらず中学生の勉強からでした。しかも、「塾に入っても分からんことしかやってない」と言い、塾や予備校にも通わなかったのです。

もちろん模試も何度も受けましたが、どこを志望校にしても「E判定」。

とうとう、受験1ヶ月前の模試でも「E判定」のままでした。ただ、彼はそれでも諦めず最後の最後まで喰らい付いた結果、夢の関西大学に合格することができたんです!

こんな例がある限り、どんなに苦しい状況だったとしても自分が一度立てて、突き進んできた目標というものは、最後に諦めるべきでは絶対ありません。もし、その受験に失敗してしまったとしてもそこまでやり切ったという経験は、必ずその後の人生に役立ちます!

だから、あつしからのお願いです。今がどんなに苦しくても、周りからどれだけ反対されても自分が本当にやりたいことができる学校や行きたい学校は受験してください!全力で応援させてもらいます💪

その「彼」って誰やねんって?意外と「彼」は近くにいて、あなたにパワーを送ってくれていると思います!がんばれ!👍

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊