散髪に行く時は、写真見せてこんな感じにしてくださいと頼むけど、100%違う感じになるあつしです🙂

自分に合う髪型が20年間未だにわかってません…

ここ最近、コロナウイルスが流行ってるということもあって自分の体調について考えることが多かったので、自分の体調のコンディションを高められる方法を調べていたら、えげつない本に出会ったのでそれを紹介したいと思います!!

それが、鈴木裕さん著の「最高の体調」です!

鈴木裕さんは、なんと年間に5000本ほどの論文を読破するいわゆる論文オタクなんですね!!数々の科学的根拠を基にいろんなテーマで良書を生み出してるサイエンスライターなんです!!

そんな鈴木裕さんが、最高の体調な作り方についてまとめたこの書は、その辺にあるエセ健康本とは一線を画していると思います!

そんなこの最高の体調は、いろいろなテクニックがご紹介されていますが、それらの根本にあるのは、「人間の本来のライフスタイルに戻して行こうよ」ということです。

例えば、人類が誕生して何十万年という歴史の中で、朝から食事にありつけるというのは、ほんとにここ数千年の最近の出来事なんです。人類が誕生した日を正月として今を大晦日としてとらえたら、起きてすぐに朝食にありつけるようになったのは、12月29日とかですよ!

そのため、人類は低カロリーに耐えるのは得意だけど、カロリーオーバーから身を守るのは苦手なんです。

そのため、昔から言われている朝食を食べないとダメというような話は実はウソであるという研究結果も出ているようです。

このように「最高の体調」の中では、科学的根拠を基に、どのようなテクニックを用いながら、人間本来のライフスタイルに戻していくかということをこれでもかというくらいに紹介してくれています。

最近、「太ってきたな」とか「体調良くないな」とか言う人には、絶対的におすすめの本となってます!

起立、気を付け、礼、ありがとうございました😊