三連休の初日は、筋トレと読書で終わって、謎の達成感に浸ってるあつしです。👍

涼しくなったら外に出るようにします。😅

先日、大阪進研模試の結果が返ってきたので、生徒たちに返していきました。

生徒たちの中には、模試の結果に満足気な表情を見せる子もいましたが、ほとんどの生徒は納得のいかない様子でした。

たしかに、模試の結果というのは、自分の実力が数値として如実に出るので、その結果次第で、一喜一憂してしまうのは、しょうがないのかもしれません。

しかし、模試の結果というのは、あくまで現在の自分の学力を示すだけのものであり、その結果で何が決まるわけでもありません。その結果からそれまでやってきた勉強法や勉強態度が自分に合っているのかというのが確認できればそれでいいのです。

自分が思ったより結果が出なかった子は、それまでの勉強法のどこが悪く、どう改善していけばいいのかを考え、逆に、満足のいく結果を出せた子は、さらにその勉強法に磨きをかけていくことが模試を受ける本当の意味だと思います。

ただし、このフィードバックができるのは、普段から勉強を一生懸命やっている子だけができるものであり、正直に言うと、普段の学校や塾での勉強をテキトーに済ましてしまっている子は受ける必要がないと思います。(強く言いましたが、これは本当に大事なことなんです😓)

これから模試を受ける時はそれまでの準備でその模試の質は決まってると思ってください。「ノー勉」で模試を受けるなんてもってのほかです。

今日は少し真剣な話になってしまいましたが、これは受験を制すために本当に大事なことなんで、しっかり実践していってください!

起立、気をつけ、礼、ありがとうございました😊